INDIKET HIROSHIMA

インディケットとは、インディーズとマーケットを組み合わせた新しい造語です。
音楽、ダンス、パフォーマンス、アートと、ジャンルを超えて自主制作作品のマーケットとプロモーション・ステージを行う「インディーズの祭典」として 2005 年から2019年まで、毎年開催され、多くのアーティストにプロモーションの機会を提供し、広島のインディーズ・カルチャーシーンを支えました。


■開催期間:2005年~2019年 15回の開催
■開催場所:NTTクレドホール(2005年~2006年)、アリスガーデン(2007~2019年・メイン会場)、広島クラブクアトロ(2008年・サテライト会場)、ライブ楽座(2008年・サテライト会場)
■目的: 
情報技術の本格的普及により、文化的コンテンツの流通は世界的な大変革期を向かえている。独立した個人が世界的発信を行うためのツールは数多く用意され、人々の嗜好も多様化している。そうした中、次代の新しい文化的コンテンツを担うのは「インディーズ」であると言える。
「INDIKET」は、新しい文化スタイルとしての「街文化」を担う主役となる、「インディーズ」に焦点をあて、彼らによって形成される広島独自の「インディーズ・カルチャー」の振興と、インディーズアーティストの支援を目的とする。
■主催:アリスガーデンパフォーマンス広場事業実行委員会 共催:アートひろしま製作委員会
■内容:ジャンルを超えた自主表現系アーティストによるフリーマーケットとプロモーション・ステージの実施
◎エントリーは3部門
《A》音楽部門 《B》パフォーマンス部門 《C》アート部門
*エントリーの条件:会場でCDやアート作品などの自作作品の販売やプロモーションができる方で、選考委員によるエントリー選考をパスすることが条件。
●公式ウェブサイト: http://www.indiket.net/

■協力:広島市中央部商店街振興組合連合会、(株)ステージユニオン広島、NPO法人クリーンディーシークラブ、ライブ楽座、cocoro-toプロダクション、NPO法人アートプラットフォームG、RIN STUDIO、NPO法人セトラひろしま、他
■特別協賛:中国放送(株) 

 

indiket_edited.png