HIC〜広島インディケット村とは

~広島発の音楽で広島の街を豊かにしたい~


1960年代後半から70年代にかけ、吉田拓郎はじめ多数メジャーアーティストを輩出した伝説的な音楽サークル運動・「広島フォーク村」。この名前は未だに全国のミュージシャン達の記憶に残っている。熱量を帯びた街、憧れて夢を追う若者達。盛り上がっていたあの頃の広島を取り戻したい…
 広島音楽シーンの活性化とレベルアップを目指し新しい音楽ムーブメントを起こそう!そのために、音楽活動を共に支え合い、共に楽しむ活動、それがHIC(Hiroshima  Indiket  Community )広島インディケット村です。

HICコンセプト図-01.jpg
Hiroshima  Indiket  Community Project《2020年〜2021年シーズン》

広島市文化芸術振興臨時支援事業~文化芸術の灯を消さないプロジェクト~
 

with コロナまたはポストコロナにおける「新しい生活様式」に対応して、

これから歌をそして音楽をいかに伝えていくかが問われています。私たちは今こそ、

この活動(HIC~広島インディケット村)をスタートさせるチャンスととらえ、

広島市文化芸術振興臨時支援事業~文化芸術の灯を消さないプロジェクト~の支援を

受け以下の通りプロジェクトを行います。
 

プロジェクト概要

プロジェクト実施期間:2020年9月~2021年2月

広島のこれからを担うアーティスト達を、今流行りのオーディションスタイルで育み、最終選ばれたメンバーたちで、広島の憧れのステージである広島クアトロでライブを行います。

 

【講師について】

内部講師:石澤良一(音楽家・イベントプロデューサー)

松川友和(イベントプロデューサー)

ゲスト外部講師:在広イベンター、プロモーターを予定
 

【プログラム】 

《育成プログラム》~それぞれのアーティスト達の課題や魅力をあぶり出します~

 *対象者:育成プログラム参加Artists   
 

  1. 選抜者プレゼンライブの出演権をかけたオーディションの実施

  2. 選抜者プレゼンライブの決行と講師たちによる指導   

    *これら過程を映像記録、編集の上番組化し youtubeで配信、また公式HPでのアーカイブ化とともにSNSで拡散。上記[1] [2]を3回繰り返しアーティストを育てるとともに最終ステージ(広島クアトロ)出演者を選抜。

  3. ベテランアーティストによるライブ:育成プログラムの最終段階で行いベテランの音楽世界を学びます。
     

《最終ステージ》

「広島クアトロ」でのリアルLIVEイベントとオンライン生配信